【恋愛と睡眠不足の関係】睡眠不足解消してモテるようになる方法7選

恋愛
kimio
kimio

今回のテーマは恋愛と睡眠不足がもたらす悪影響の関係についてです。

皆さんは良く眠れていますか?私は超絶不眠症でしたが、徐々に改善されてきているところです!

この記事はこんな方におススメ

・睡眠時間が6時間未満の人

・寝たいのに眠れない人

・良い恋がしたい人

この記事を読むことで得られる知識

・恋愛と睡眠不足の関係

・睡眠不足の改善方法7選

・睡眠不足に効果的なサプリメント

この記事を書く人

kimio

・スペインで料理とブログをする人
・これまでに住んだ都市はニューヨークと東京とバルセロナ
・今までの職歴は美容師とゲイバー
100人以上(20カ国以上)との国際恋愛、デートの経験からの恋愛と海外生活についてを主に発信中

そもそも睡眠不足とは何時間以下なのか

いくつか研究結果はありますが、1番体へのリスクが減る睡眠時間は7時間です。

7時間より少なくなるほどデメリットは大きくなってしまいます。

最低でも6時間は睡眠を取るべきです。

7時間を超えても体へのリスクは高くなるので寝すぎにも注意しましょう。
kimio
kimio

睡眠時間が人より長く必要な人や逆に短くてもいい人がいますが、全体の数パーセントにも満たない数です。

質のいい睡眠をしないと意味がない

7時間は寝たと思っていても、睡眠の質が悪いと7時間寝た事にはなりません。

質の悪い睡眠を続けていると慢性的な睡眠不足になってしまいます。

質の悪い睡眠とは、途中で目が覚めてしまう浅い睡眠です。

原因は様々ですが、ストレス栄養不足寝る前の行動によって引き起こされます。

kimio
kimio

私はまさしく浅い睡眠に悩まされていました。

夢を沢山見るし、途中で何回も起きるし、何が夢なのか現実なのかたまにわからなくなるほど・・

恋愛と睡眠不足の関係

単純に睡眠不足の人はモテないです。

睡眠不足による様々なデメリットが見事にモテなくなる要素を満たしているのです!

睡眠不足によるデメリットはたった一日だけ睡眠不足になるだけでも起こってしまいます。

ここでは睡眠不足によるデメリットを紹介します。

ネガティブ思考になりやすい

ネガティブになることで普段から悩んでいることが悪化します。

気分転換して気を紛らせようとしても効果があまり期待できなくなり、ネガティブな感情をコントロールすることが難しくなるという研究データがあります。

一部の精神疾患と同じような症状が現れます。

kimio
kimio

寝てない時ってマイナス思考になりやすいし、イライラもしやすいです。

マイナス思考でイライラしやすい人に近寄る人はいませんね。

共感能力が下がる

良い人間関係を作るうえで一番大切ともいえる共感能力が低下してしまいます。

他人のことまで考えられなくなってしまうので無意識に自己中心的な行動をとってしまいがちです。

恋愛関係を築くためには共感能力は必須なので普段から睡眠不足の人は恋人を作っても良い関係を続けるのが難しくなります。

肌が荒れる

夜遅くまで起きていると皮脂が多くなり、毛穴トラブルの元になります。

他にも、

・血流が悪くなって新陳代謝が悪くなる
・睡眠不足によって内臓が回復できてない

といった内面トラブルを引き起こして肌が荒れます。

kimio
kimio

女も男も肌が綺麗な方が人から信用もされるし好かれます。

免疫力が下がって病気になりやすくなる

1日、2日断眠すると免疫力が上がるという研究結果もありますが、慢性的な睡眠不足は免疫力の低下に繋がります。

ホルモンバランスが崩れることで、免疫機能を維持することができなくなります。

体調不良の時には睡眠が一番重要と言われているのは、この免疫機能を高めることが大切だからです。

いい恋愛をするために睡眠不足を改善する方法7選

寝る時間と起きる時間を固定する

休日だからといっていつもより長く寝てしまう習慣をやめましょう。寝貯めは意味がありません。

休日に寝すぎる事で逆に体が疲れてしまったり、夜眠れなくなってしまうので常に同じ時間に寝て起きる事を意識しましょう。

休日は予定を決めてその予定を計画通りにすることで、達成感を得てリフレッシュするのがおススメです。

kimio
kimio

休み前に遅くまで起きていたい気持ちも夜遊びしたい気持ちもわかります。

あまりにも厳しいルールを決めてしまうと逆にストレスなので、たまには好きにしてもいいと思います!

ベッドは寝るだけの為の場所にする

ベッドでスマホを触ったり、映画を見たり、本を読んだりせずに、眠たくなったらベッドに入るようにすると入眠がかなりスムーズになります。

ベッドに入ってなかなか眠れない時はベッドから出て、本を読んだりゆったりとした音楽を聴いたりしましょう。眠くなるのを待った方が後に眠りやすい習慣になります。

こうすることで、脳が「ベッドは眠るための場所だ」と認識してスムーズに眠れるようになります。

kimio
kimio

以前、ベッドしかない部屋に住んでいたので常にベッドで生活していたのですが何もやる気は起きないし、睡眠障害になりました。

引っ越してから寝る時以外は机で過ごして、寝る時だけベッドに行くようにしたら眠れるようになりました。激変!

起きてからすることのルールを決める

目が覚めたらすぐに布団をたたむベッドメイキングをする着替えるといった行動をすると日中の集中力が高まります。

また、寝る場所を片付けたり綺麗にして着替えることによって無駄にゴロゴロしなくなります。

行動的にもなれるし、余分な睡眠を取らなくなるので夜に寝やすくなります。

kimio
kimio

ベッドで一生ゴロゴロできる自信はあるし、大好きなのですが、ある時ふと思ったんです。

ゴロゴロしてもなにも生産性がない!」と。

今までベッドの上で何か手に入れたかというと何も思い出せないんですよね・・

寝る前に電子機器を触らない

1時間くらい電子機器を触らないと脳の興奮が収まって質の良い睡眠になります。

スマホからのブルーライトがメラトニンを減少させるといった研究結果がありますし、SNSやインターネットを通じてのストレスによって脳が興奮状態になってしまうともいわれています。

誰かからの連絡を期待して待っている場合も興奮状態になり、睡眠の質が下がります。

・寝る1時間前くらいになったらお風呂に入って、後は寝るだけという状態にする
・枕元に充電器を置かない

これらが大切です。

kimio
kimio

自分に厳しくなりすぎずに徐々に意識して寝る前のルーティーンを決めて行きましょう!

気になる相手からの連絡を待っていて眠れない場合は「睡眠不足になったら好かれなくなってしまう」と思い込んで明日連絡があることを楽しみにします。

寝る直前に筋トレはしない

筋トレをすることによってアドレナリンが出るので興奮状態になってしまいます。

トレーニングした後に食事をすることも考えて、寝る4時間以内にはしないようにしましょう。

朝起きてからトレーニングした方が血流が良くなって一日中アクティブに動けるようになります。

kimio
kimio

夜遅い方が人もいないし、自由に運動できるといった理由で深夜にジムに行っていました。しかし、夜早く寝て早朝にジムに行っても人の少なさはそんなに変わらないし一日が活力的になる事に気付いたので朝行くことをおススメします!

ヒーリング音楽を聴く

クラシックやヒーリングミュージックは自立神経を整える効果があるので、寝る前に聴くと落ち着いて眠ることができるようになります。

聴いていて心地よいと感じるのに個人差があるので、自分の好きなものを探してみましょう。

kimio
kimio

個人的にはクラシックや、森林の音、シャンプーされている時の音がお気に入りです。Youtubeでも色々とあるので探してみてください。

睡眠導入効果があるアロマを焚く

睡眠に効果的な香りとしてはラベンダーが有名です。

ラベンダーオイルを飲むのも効果的ですが、香りでも充分効果は期待できます。

ベルガモットカモミールティーを飲むのもおススメです。

kimio
kimio

母がアロマテラピストでもあるので母の部屋はラベンダーの香りがしていたのを思い出します。

たしかにあの部屋に入ると落ち着いていました・・

睡眠不足を解消するのに役立つサプリメント

睡眠不足を改善するための方法をいくつか紹介しましたが、個人的に一番おススメするのはサプリメントの摂取です。

サプリメントを試すようになってから明らかに睡眠の質が良くなりました。

ここでは実際に私が使用しているサプリメントの成分を紹介します。

マグネシウム

マグネシウムは骨の主要な成分であり、三大栄養の代謝にも欠かせない成分です。

筋肉をコントロールしてリラックスさせたり、脳の覚醒状態を抑える役割があります。

一日に350mg程度取ることを意識しましょう。

テアニン

テアニンはアミノ酸の一種です。

主に、リラックス作用があり、不安感を抑えたりストレスに対して効果があります。

アミノ酸なので筋肉を回復させるのに大きく役立つ上に、入眠しやすくなり途中で起きにくくなるという優れもの。

しかも、活性酸素を抑制する抗酸化作用まで備わっています。

メラトニン

メラトニンは睡眠ホルモンと呼ばれているくらい睡眠と密接な関係があります。

基本的に、体が光を浴びるとメラトニンの生成が止まり、夜間になるとメラトニンの生成が再び始まります。

メラトニンが作られると体温が下がり、自然と眠気が出てくるのですがストレスや不規則な生活でメラトニンの生成がうまくいかなくなる場合もあります。

メラトニンは寝る前30分くらい前1~3mgの摂取が基本とされています。

kimio
kimio

私はメラトニンとマグネシウムが一緒に含まれているサプリを愛用しています!

アシュワガンダ

インド由来のハーブです。

どの段階のストレスにも効果があり、副作用がかなり少ないとされています。

また、テストステロン値が高まるので筋肉量と筋力が高まり、脂肪が消費されやすくなるとされます。

他のサプリと違って天然な物なので即効性は低いですが、色んな悩みに答えてくれるスーパーハーブです。

日本で購入する際は海外メーカーの物を取り寄せることになります。

kimio
kimio

私が飲んでるもののパッケージを載せます。

日本で探す場合は、アシュワガンダKSM-66という成分が含まれている製品が効果が高いとされているので、この成分が含まれているのがおススメです。

まとめ

・7~8時間未満の睡眠時間は必要
・睡眠不足だとネガティブ思考になったりイライラしやすくなる
・共感能力が下がるので恋人との関係がうまくいかない
・筋肉が回復しないし、体調が崩れやすいので筋トレにかなりの悪影響がある
・きちんとした睡眠を取るためには、寝る時間と起きる時間を固定する
・ベッドは寝るだけの為の場所
・寝る前1時間前くらいから電子機器は触らない
・ヒーリングミュージックやラベンダーでリラックスするのが効果的
サプリメントが一番おススメ
この記事を書いた人
kimio

・スペインで料理とライティングをする人
・住んだことがある都市はニューヨークと東京とバルセロナ
・今までの職業は美容師、ゲイバー
100人以上(20カ国以上)との国際恋愛、デートの経験からの恋愛と海外生活について発信中

kimioをフォローする
恋愛
kimioをフォローする
きみおブログ
タイトルとURLをコピーしました