マッチングアプリでモテる写真とは?100人以上とデートしました。

マッチングアプリ
kimio
kimio

今回のテーマはマッチングアプリで使うモテる写真についてです!

マッチングアプリで一番大切なのは写真です。

自分でこれが一番!と思っていても実際にはその写真の評判はあまりよくなのかも?

この記事はこんな方におススメ

・マッチングアプリで素敵な出会いが欲しい人

・マッチングアプリであまりマッチやメッセージをもらえない人

・マッチングアプリで体目的ではなくて付き合える相手を探したい人

この記事を読むことで得られる知識

・マッチングアプリでモテる写真とはどういう写真か

・モテる写真の撮影方法

この記事を書く人

kimio

・スペインで料理とブログをする人
・これまでに住んだ都市はニューヨークと東京とバルセロナ
・今までの職歴は美容師とゲイバー
100人以上(20カ国以上)との国際恋愛、デートの経験からの恋愛と海外生活ついてを主に発信中

kimio
kimio

私は自撮りが苦手なので沢山撮ることは嫌いです。

撮り方を知ることで私のように苦手な方も沢山撮らずに、簡単に素敵な写真がゲットできるはず!

マッチングアプリでモテる写真の特徴4選

7000人を対象にしたマッチングアプリ上の研究があります。

その研究では、【女性のどのような写真が魅力的に見えるか】が調査されました。

・面白そう
・優しそう
・楽しそう

の3つのポイントが重要という事がわかりました。

具体的な特徴を紹介します。

笑顔で写っている写真

女性が一番魅力的に見られる表情は笑顔です。

知的な感じもいいとされていますが、笑顔が一番魅力的に見られるという研究データがあります。

カメラに向かって微笑んでいる写真です。

kimio
kimio

個人的には全開な笑顔も素敵だけどはにかんでいるような笑顔もうけると思います。

カメラ目線の写真

たまにあえてカメラから目を反らしたような写真をみかけますが、女性の場合はカメラ見てください。

自撮りしてると恥ずかしくなる気持ちはわかりますが、写真目線が大事です。

男性は写真を通してあなたと目が合う感覚になります。目が合う感覚になる事で親近感がわきやすくなります。

軽く可愛こぶった写真

自然さが大切です。「ぶりっこって思われたらどうしよう」なんて気にする必要はありません。

ぶりっこを嫌うのは同族の女性です。男性はぶりっこを悪く思っていない人が多いです。

kimio
kimio

マッチングアプリでは同性の友達に写真をみられる機会ほとんどありません。女性の目線を気にした写真にならないことが大切です。

会話が増えるような写真もモテる写真といえる

見た目に自信がなくても大丈夫です。

メッセージを長い期間することで見た目よりも中身重視の恋愛に発展しやすくなるというデータがあります。

メッセージをしやすくするためにはプロフィールに会話のネタになりそうなことを書くのもいいですが、突っ込まれやすい写真を載せるのも効果的なのです。

動物や子供と一緒に写っている写真

「動物や子供が好きなんですか?」

という質問で会話が広げやすいという点と共に、優しい人と思われる効果があります。

将来子供ができたらちゃんと面倒みてくれそうと勝手にイメージしてくれます。

趣味や仕事をしているような写真

趣味や仕事をしている最中の写真、もしくはそれをする際の格好で写っている写真です。

楽器を弾いているでもいいし、料理をしているとか、スポーツをしている写真は高得点ですね。

kimio
kimio

コックコートを着て料理をしている写真を載せたらかなりの数の質問と共にメッセージをもらいました。

マッチングアプリでモテない写真とは?

正直、胸を強調したり肌を過剰に見せた写真を載せればいくらでもメッセージはもらえると思いますが、質のいい相手と会う事は不可能でしょう。

また、真剣な出会いを探している人はそういう写真を載せている人を避けてしまいます。

会話が減ってしまう写真

会話が減るどころかそもそもマッチしにくくなってしまう写真を紹介します。

ベッドに横たわっている写真

どちらかというと体の関係を求めるメッセージが増えてしまいますし、ベッドに横たわってあざとさを出しても男性側はそこまで反応しにくいです。

背景がなんの変哲もない場所の写真

「どこですか?」

と会話になるほど綺麗だったり、非日常な場所だといいですが、特に突っ込まれる要素がないと意味がありません。

背景を見ている人は結構いるので、散らかった部屋は片付けましょう。また、鏡越しで撮影する場合は鏡の汚れも気にしてください。

友達と映っている写真

意外かもしれませんが、友達と一緒に写っている写真は評価が高くないです。

自分より見た目が良くない人と並んで自分を際立てようとする人もいますが、一人の方が効果的という調査結果があります。

お酒を飲んでいたりタバコを吸っている写真

楽しそうに飲んでればいいと思うかもしれませんが、飲酒を嫌う人もいます。

もちろん喫煙シーンは論外です。

kimio
kimio

個人的には、酒好きの相手が欲しいなら載せてもいいと思っています。

ちなみにお酒一杯程度飲んだ時(標準の強さの人が標準の度数飲んだ場合)の表情は通常よりも魅力的に見えるというデータもあります。

マッチングアプリでモテる写真の撮り方5選

最初に紹介したモテる特徴4選をふまえて、ここでは誰でもできる方法を紹介します。

写真は1枚だけではなく複数枚準備する

自慢の写真は1枚だけでは少ないです。

写真を加工しすぎてないか確認するために複数の写真を見たがる人も多いので、5枚くらいは用意しておくことをおすすめします。

写真の中の格好と実際の季節を意識する

夏には半そでなどを着た写真、冬にはセーターを着た写真など季節を合わせる事も大切です。

季節がずれていると「古い写真かな?今は変わっているかもしれない」と思われるかもしれません。

たまに数年前の写真を使う人もいますが、なるべく今現在に近いものを選ぶようにしましょう。

光を当てすぎない

肌のトーンを高くするのはいいですが、光で飛ばしすぎたら人口感が強くなります。

外で撮影したり、室内でも自然光が当たる場所がナチュラルに見えていいです。

肌荒れを気にして完璧に隠すことはあまりお勧めしません。

なぜなら、マッチングアプリで今後実際に会う可能性があるからです!

アプリで加工しすぎない

多くの男性は加工しているかどうか気付くものです。

上で書いたようにいずれ会うかもしれないので写真を美化しすぎてしまうと会った時に後悔されてしまいます。

どうしても自信がなくて不安なら、少し離れたところから取って顔のアップを避けましょう。

一番のおススメは他人に撮ってもらうこと

自分でいいなと思って撮っても評価するのは他人です。

自分で自分のことを見る時は偏った視点で見てしまいがちになります。

第三者に撮ってもらう事で自分では気づけない魅力を写してもらえる

自分ではいつも決まった角度だけど、人によっては違う角度から撮ってもらえるかもしれません。

そうすることで新たな一面に気付ける可能性があります。

自分ではあまり好きではない顔のパーツも実はチャームポイントになるかもしれないのです。

プロに頼まないのであれば異性の人に頼む

写真のプロに撮ってもらうのが一番ですが、友達に遊びで撮ってもらえたら簡単ですよね。

実際に異性相手に使う写真なので、同性より異性に撮ってもらった方が説得力が上がります。

同性と異性が見るポイントはかなり違うので、実際に同性がおススメした写真を使ったら評判が悪かったという事はよくある事です。

kimio
kimio

自分で、これはないでしょ!って写真をおススメされて使ったら評判が良かったことがあるので物は試しです。

マッチングアプリでモテる写真のまとめ

・面白そう、優しそう、楽しそうを意識する
・笑顔でカメラ目線で軽くかわいこぶるのがいい
・突っ込まれる写真も用意しておくとさらにいい
・写りがよくても会話に続きにくい写真は載せない
・写真は1枚だけではなく複数枚用意し、季節感を意識する
・実際に会う事が目的なら写真を盛りすぎない

・第三者に撮ってもらったり写真の意見を聞くことがかなり効果的

無理して万人受けしようとしなくてもいい

わざわざモテるために自分のスタイルを変えたくないという人は個性を前に出した写真を載せましょう。

好きな髪型やファッションで自然体でいれば、それを気に入ってくれる人がいつか絶対近寄ってきてくれます。

この記事を書いた人
kimio

・スペインで料理とライティングをする人
・住んだことがある都市はニューヨークと東京とバルセロナ
・今までの職業は美容師、ゲイバー
100人以上(20カ国以上)との国際恋愛、デートの経験からの恋愛と海外生活について発信中

kimioをフォローする
マッチングアプリ 恋愛
kimioをフォローする
きみおブログ
タイトルとURLをコピーしました